ココネからのお知らせ

single.php
content.php

ココネ、ブロックチェーンプロジェクト本格始動!
韓国No.1 SNSアプリ「カカオトーク」提供企業が手がけるブロックチェーンプラットフォーム「クレイトン」のパートナーに参画

信頼性を高めた新しいソーシャルデーティングサービスを今夏リリース予定


ココネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金 成勲)は、この度、韓国No.1 SNSアプリ「カカオトーク」を提供するKakao Corp.(以下、カカオ)の子会社、GroundX(以下、グラウンドX/https://groundx.xyz)が開発する、ブロックチェーンプラットフォーム「Klaytn(以下、クレイトン)」のパートナーに参画し、当社のブロックチェーンプロジェクトが本格的に始動することをお知らせいたします。

この度のプロジェクトでは、新しいソーシャルデーティングサービスの開発に取り組んでいます。
改ざんに強いというブロックチェーンの技術特性を活かし、信頼性の高いマッチングの実現を目指します。
新しいサービスは、2019年夏に「クレイトン」を通じて提供を開始する予定です。

ココネでは、『ポケコロ』や『猫のニャッホ』などの1,500万人を超えるたくさんの女性に支持されるアプリの開発、運営に取り組んできた経験を活かして、これまで不透明で信頼性に不安のあったオンライン上のデーティング市場に対して、ブロックチェーンの新しい技術を積極的に取り込んで信頼性を高め、安心して利用できるサービスの提供を目指しています。

「クレイトン」は、韓国発ブロックチェーンプラットフォームとしては最大級です。
グラウンドXでは、これまで2回にわたり17社の「クレイトン」サービスパートナーを公開し、この度、3回目のパートナー公開では、ココネを含む9社が新たに参画することが決まりました。コンテンツやエンターテインメント、ヘルスケア、ファイナンス、eコマース、ライフスタイル、Technical領域など、幅広いジャンルにおける合計26の初期パートナーによって、ブロックチェーンプラットフォーム「クレイトン」を活用したサービスが展開されていきます。

グラウンドXでは、今後、パートナーとブロックチェーン業界が抱えるユーザビリティの課題について、これらのパートナーとのコラボレーションにより、“利用者が便利に使用できるブロックチェーンサービス”の実現に焦点あてて取り組んでいく方針を打ち出しています。

ココネでは、これからも最新の技術を積極的に取り込んだ新しいサービスの開発に、どんどんチャレンジしていきます。どうぞご期待ください!

※今夏リリース予定のソーシャルデーティングサービスについては、詳細が決まり次第、適宜発表してまいりますので、続報をお待ち下さい。


<会社紹介>
◆ココネ株式会社について
2008年9月設立。可愛い着せ替え、お部屋のコーディネートが楽しめる女性向けアバターアプリ『ポケコロ』や『猫のニャッホ』などにおいて1,500万人以上の女性から支持されており、語学アプリなどの開発・運用も手がけています。 また、2017年4月より幼児園「インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン」も開園。 AI時代に向けて、バイリンガル、モンテッソーリ、及びコンピューターサイエンスを中核とした未来志向の教育を行っています。

◆ココネが運営する主な事業
ポケコロ http://www.pokecolo.jp/
ハロースイートデイズ -Hello Sweet Days- https://twitter.com/SweetDayscocone
猫のニャッホ https://niagho.com/
センシル〜ファンタジー着せ替えバトル〜 https://sensil.jp/
roomage https://roomage.jp/ja/
インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン https://www.miraikinder.co.jp/

◆会社情報
会社名 ココネ株式会社(URL: https://www.cocone.co.jp
事業概要 ソーシャルゲーム事業、ソーシャルネットワークサービス事業、語学事業
所在地 東京都港区六本木3−2−1 住友不動産六本木グランドタワー42階
代表 代表取締役社長 金 成勲