ココネからのお知らせ

single.php
content.php

『猫のニャッホ』が「ゴッホ展」の応援サポーターに就任!? 10月11日は上野の森美術館に“ニャッホ”参上!ゴッホ展とのコラボによる名画「糸杉」を題材としたアプリ内イベントも本日より開催!

ココネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 成勲)が提供する、iOS、Android向けストーリー型マッチスリーパズル『猫のニャッホ ~ニャ・ミゼラブル~(以下、猫のニャッホ)』は、この度、2019年10月11日(金)より上野の森美術館にて開催される「ゴッホ展」とコラボし、『猫のニャッホ』を通じてゴッホの魅力を体感していただく企画を実施いたしますことをお知らせします。

開催日初日2019年10月11日(金)には、応援サポーターとして『猫のニャッホ』の主人公キャラクターである“ニャッホ”が、会場の上野の森美術館に駆けつけ、ご来場者と一緒に写真撮影をするなどの交流イベントを行います。そして、会場に設置されているデジタルサイネージ「MITENE」には、『猫のニャッホ』のフォトフレームも設置し「ゴッホ展」を更に楽しんでいただける演出を行います。

また、本日2019年10月10日(木)より、「ゴッホ展」とのコラボによる名画「糸杉」を題材としたアプリ内イベントも開催し、オンライン、オフライン両方から「ゴッホ展」を盛り上げます。

20191010_gohho main


『猫のニャッホ』は、主人公の猫のニャッホは画家ゴッホをモデルとしており、仲間たちも実在の有名画家たちを擬人化したストーリー型のパズルゲームで、可愛くて個性豊かな親しみやすいキャラクターたちが勢ぞろいしています。ゲームアプリ内のパズルを解いて完成させる絵画の美しさや、史実を織り交ぜられたストーリー展開など、芸術ファンからも高い支持を寄せていただいているゲームアプリでもあることから、この度の「ゴッホ展」とのコラボが実現しました。

可愛いキャラクターとゲームの世界観を通じて、これまで芸術展に足を運んだことのないお客様にもアプローチができればと考え、この度ゲームアプリと芸術展のコラボという初の試みを行います。

『猫のニャッホ』は、今期よりアプリ外でのキャラクター展開にも注力していく方針で、TVアニメ化やポストカード、アートブックなど様々なチャレンジを始めています。これからも、様々な形でのキャラクター展開の試みを行っていく予定ですので、是非、ご期待ください。

<「ゴッホ展」とのコラボ企画概要>
■「ゴッホ展」 応援サポーター『猫のニャッホ』がやってくる!
【出演スケジュール】10月11日(金) 15:00〜/17:00〜/19:00〜 の3回を予定
【出演場所】上野の森美術館 出口付近
※出演スケジュールは、当日の天候などの状況により、予告なく変更または出演中止をする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当日の会場の状況により、出演場所が変更になる可能性があります。

■上野の森美術館 デジタルサイネージ「MITENE」について 
デジタルサイネージ「MITENE」に、ニャッホと一緒に撮影ができるフォトフレームを設置。
※10月11日(金)は、終日『猫のニャッホ』のフレームを表示予定ですが、開催期間中、他の内容(『猫のニャッホ』以外)の表示となる日もあります。

■「ゴッホ展」×『猫のニャッホ』のアプリ内コラボイベント
「ゴッホ展」のメインビジュアルとして使用されている「糸杉」を題材とて、ゲームアプリ内にて名画修復イベントを開催します。ゲームを通じて名画をお楽しみ頂けます!
【イベント名】糸杉とニャッホの出会い
【開催期間】10月10日(木)0:00 〜 10月17日(木)23:59 
【ストーリー】
一面黄金色できれいな麦畑にやって来たニャッホ。
なんだか自分の絵と似た雰囲気の描きかけのキャンバスを見つけたのだった。
ライバル心に火が付いたニャッホはついつい自分と、テオを描き足そうとしてしまうのだが・・・。
さてさて、あの作者さんが帰ってくるまでに名画を完成させることができるのでしょうか?

20191010_gohho sub



<「ゴッホ展」の開催概要>
【ゴッホ展公式サイト】https://go-go-gogh.jp/ 
【場所】上野の森美術館 (http://www.ueno-mori.org/
【開催期間】2019年10月11日(金)~2020年1月13日(月・祝)
【開館時間】9:30~17:00 (金曜、土曜は20:00まで、入場は30分前まで)
【休館日】12月31日(火)、1月1日(水・祝)
【観覧料】 一般 1,800円(前売1,600円)
    大学・専門学校・高校生 1,600円(前売1,400円)
中学・小学生 1,000円 (前売800円)

VanGoghExhibition



<『猫のニャッホ』とは? >
『猫のニャッホ』は、ボロボロになってしまったお屋敷を、パズルを解きながらニャッホが再建していく、ストーリー型マッチスリーパズルゲームです。ニャッホをとりまく仲間たちとの心温まる“ストーリー”や、ニャッホが描く独特なタッチの優しい絵、素敵なインテリアのお屋敷など、パズル以外にも楽しみどころが満載。パズルと一緒に、ニャッホの心温まる世界観をお楽しみください。


◆ゲームストーリー
大きなお屋敷で、やさしいご主人様(あなた)と一緒に大好きな絵を描きながら暮らしていたニャッホ。
そんな幸せな生活を過ごしていたニャッホに、突然ご主人様との別れが訪れます。
ひとりぼっちになってしまったニャッホ。
借金を抱え、ご主人様の大切な家具も失い、部屋は荒れ放題です。
「このままではダメにゃ!」と、画家のニャッホが筆をとって立ち上がります。
次々と巻き起こる困難と試練を乗り越え、元のお屋敷を取り戻すべく大奮闘――!!!
何かも失ったお屋敷ですが、いつしかたくさんの家具と仲間が集まってきます。
個性的なキャラクターたちと共にニャッホの物語を展開していこう!




◆アプリについて
アプリタイトル:猫のニャッホ 〜ニャ・ミゼラブル〜
対応OS:Androidバージョン5.0以降、iOS 9.0以降
ジャンル:マッチスリーパズル
価格:基本無料/一部アイテム課金
コピーライト:©cocone corporation.
▼ AppStore:https://itunes.apple.com/us/app/itunes-u/id1279665390
▼ Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cocone.niagho
▼ 公式ホームページ:https://niagho.com

<ココネ株式会社について>
2008年9月設立。可愛い着せ替えやお部屋のコーディネートが楽しめる女性向けのアバターアプリ『ポケコロ』や『猫のニャッホ』などにおいて1,500万人以上の女性から支持されており、語学アプリなどの開発・運用も手がけています。 また、2017年4月より幼児園「インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン」も開園。 AI時代に向けて、バイリンガルやモンテッソーリ、コンピューターサイエンスを中核とした未来志向の教育を行っています。

◆ココネ株式会社が運営する主な事業
・ポケコロ:http://www.pokecolo.jp
・ディズニー マイリトルドール:http://mylittledoll.jp
・猫のニャッホ 〜ニャ・ミゼラブル〜:https://niagho.com
・サンリオ ハロースイートデイズ -Hello Sweet Days:https://twitter.com/SweetDayscocone
・センシル〜ファンタジー着せ替えバトル〜:https://sensil.jp
・インターナショナル モンテッソーリ ミライキンダーガーテン:https://www.miraikinder.co.jp

会社名 ココネ株式会社(URL:http://www.cocone.co.jp
代表者 代表取締役社長 金 成勲
所在地 東京都港区六本木3−2−1 住友不動産六本木グランドタワー42階
事業概要 ソーシャルネットワークサービス事業、ソーシャルゲーム事業、語学事業