ココネからのお知らせ

single.php
content.php

りんごちゃん初の演技でOLやママ役に挑戦!
“ポケコロ「#こっちがホント」”動画 本日より公開!職場や女子会、家庭での“あるある”なシーンで女性のホンネを表現

ココネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 成勲)が提供する、iOS、Android向けキャラクターの着せかえアプリ『ポケコロ』は、本日2019年11月1日(金)より、広告キャラクター“ポケコロ「#こっちがホント」親善大使”のりんごちゃんが出演する、「#こっちがホント」動画の配信を開始します。動画は「社会人編」「ママ編」の2種類で、日常の女性のホンネをコミカルに表現しています。また、メイキング映像も同時公開し、りんごちゃんの演技や撮影時の様子をご覧いただけます。

そして、動画と連動したりんごちゃん出演の「#こっちがホント」の交通広告も、2019年11月4日(月)より期間限定で、 JR山手線、その他JR各路線、東京メトロ、東京臨海高速鉄道、首都圏新都市鉄道の女性専用車両を中心に展開し、 “着ぐるみ女子※”を応援する「#こっちがホント」キャンペーンを盛り上げてまいります。

※“着ぐるみ女子”とは
職場やプライベートにおいて、まるで着ぐるみを着ているかのように、“よそいきの自分”と“ホントの自分”を上手に使い分け、バランスをとっている女性たちを”着ぐるみ女子“と名付けました。
“着ぐるみ女子”に関する詳細はこちらをご参照ください→https://coconeinfo.com/2019/10/07/3094/

<“ポケコロ「#こっちがホント」”動画について>
【社会人編】https://youtu.be/7q19_8hRyn8


【ママ編】https://youtu.be/PeFIXYXbT8U


■りんごちゃん初演技に挑戦! 社会人編、ママ編で6役を演じる。
この度の動画ならびに交通広告では、りんごちゃんがOLやママに扮し、「社会人編」「ママ編」それぞれ3つの場面設定で、女性たちのホンネの一コマを演じています。「社会人編」では、職場や女子会での“あるある”なシーンにおける女性心理やホンネを、「ママ編」では、家族や子どもを持つママの立場から、日常における生活シーンでの女性の葛藤などを表現しています。

今回、演技初挑戦のりんごちゃんは、「初めての演技でしたが、「#こっちがホント」企画のコンセプトが私自身も共感できる内容だったので、とても感情移入ができました。」と感想を述べ、「今回の動画を見ている女性たちが、「あるよね~」「わかる~」と共感してくれて、ふっと肩の力を抜いて、「よそいきの自分」と「ホントの自分」、どちらも楽しんでもらえたらいいなと思って、一生懸命演じました。」と今回の演技に込めた想いを語りました。

今回の動画ならびに交通広告の撮影での、りんごちゃんの奮闘ぶりを、メイキング映像でご覧いただけます。

【メイキング映像】https://youtu.be/Ix0Rk5yFXUY



<“ポケコロ「#こっちがホント」”交通広告について>
この度の動画の内容と連動したクリエイティブの交通広告を、以下にて展開いたします。

<東京メトロ>
運行路線:日比谷線・東西線・千代田線・有楽町線・副都心線・半蔵門線車両
メディア:AD 東京メトロ女性専用車両中づり1車両1枚
運行期間:2019年11月4日~11月10日(1週間)

<JR東日本>
運行路線:京浜東北線・根岸線、埼京線、常磐線各停、中央線快速、中央総武線各停、青海・五日市線車両
メディア: AD JR女性専用車両中吊りジャック
運行期間:2019年11月4日~11月10日(1週間)

<東京臨海高速鉄道>
運行路線:りんかい線
車両メディア:AD JR女性専用車両中吊りジャック
運行期間:2019年11月4日~11月10日(1週間)

<首都圏新都市鉄道>
運行路線: つくばエクスプレス
車両メディア:AD JR女性専用車両中吊りジャック
運行期間:2019年11月4日~11月10日(1週間)

<JR東日本>
運行路線:JR山手線
車両メディア:AD JR山手線 1編成貸切り中吊り
運行期間:2019年11月8日~11月14日(1週間)

※ 上記運行期間はあくまで予定となり、運行スケジュールにより予告無く期間が前後する可能性がございます。
※ 駅係員へのお問合せはご遠慮ください。

【社会人編】

cocone_Ad_S01_20191101


cocone_Ad_S02_20191101


cocone_Ad_S03_20191101



【ママ編】

cocone_Ad_M01_20191101


cocone_Ad_M02_20191101


cocone_Ad_M03_20191101



■“ポケコロ「#こっちがホント」”キャンペーンの企画背景と想い
サービス提供開始からこの10月より9年目に入った『ポケコロ』は、女性のお客様の利用が90%以上で、10代未満〜シニア世代までの幅広い年齢層の女性に支持をいただいているサービスです。サービスを運営を通じて『ポケコロ』は、お客様が普段の生活における属性や役回りなどを気にせずに、素の自分でいられる場や、自身の様々な一面を表現できる居心地の良い場所としてご利用いただいていることがわかりました。

このような『ポケコロ』のお客様の傾向から、「素の自分で居られる場所」への欲求は、女性の普遍的なニーズではないかいう仮説のもと、2019年9月に、20~40代女性を対象にインターネット調査※を実施したところ、自分自身に、“よそいきの自分(=人前で見せるキャラクター)”と“ホントの自分(=人前では見せない素のキャラクター)”の2つの顔があると自覚している女性が、実に80%以上という調査結果となりました。普段から、職場やプライベートにおいて、まるで着ぐるみを着ているかのように、“よそいきの自分”と、“ホントの自分”を上手に使い分け、バランスをとりながら日々を過ごしている女性たちの姿が見えてきました。

※本件調査に関するプレスリリース:https://coconeinfo.com/2019/10/07/3094/

そんな女性たちのインサイトに着目し、『ポケコロ』は、頑張っている女性たちに寄り添い、‟ホントの自分“を楽しめる場所でありたいという想いを込めて、「#こっちがホント」キャンペーンを企画しました。展開する動画や広告などのクリエイティブを通じて、女性たちを応援してまいります。

◆“ポケコロ「#こっちがホント」”キャンペーン特設サイト
https://www.pokecolo.jp/promotion/real_intention/


<りんごちゃんプロフィール>
青森県出身。バラエティ番組 「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ)に新ガヤ芸人として登場して以来、 ものまねタレントとして、一気に注目を集め、TVやメディアにて活躍中。モノマネでは、大御所タレントやアーティストなどを中心に、多数展開。見た目のかわいらしさと太く低い声を特徴に、そのギャップが人気でもある。

cocone_ringochan_20191101


【出演番組】
・日本テレビ:「ものまねグランプリ」、「スクール革命!」、「うちのガヤがすみません!」
・フジテレビ:「志村けんのだいじょぶだあ」、「VS嵐」、「芸人10人旅」「嵐にしやがれ」
・TBS:「サンデージャポン」、「モニタリング」
など多数出演


<『ポケコロ』とは?>

cocone_pokecolo_info_20191101


『ポケコロ』は、キャラクターのお洋服や、お部屋をコーディネートして、自分だけの星をつくるアプリです。つくったキャラクターを通じて、友達とのコミュニケーションを楽しむことができます。
『ポケコロ』は、自分好みの個性たっぷりのかわいいキャラクターを作成して、好みのファッションに着せ替えたり、気の合う友達とコミュニケーションをとったりと、さまざまな楽しみ方ができます。たとえ日常でうまくいかないことがあっても、ゆるりとした『ポケコロ』の世界に入れば、ほっこりと癒やされること間違いなし! 同じ趣味の人を探すことができる「掲示板」機能や、辛いことがあったときに励ましあえる「なぐさめの星」機能など、仲間とつながれる機能も盛りだくさんです。“よそいきの自分”に疲れたら、‟ホントの自分“でいられる『ポケコロ』で、自分の居場所を見つけてみてはいかがでしょうか?
◆ 関連URL
・『ポケコロ』オフィシャルサイト:https://www.pokecolo.jp/
・オフィシャルTwitter(ポケコロカワイイ部):https://twitter.com/pokecolo_kawaii
・オフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/pokecolo/
・App storeダウンロード:https://apps.apple.com/jp/app/id451684733
・Google playダウンロード:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cocone.pocketcolony
◆ アプリ概要
・対応OS:iOS 8.0以上、Android OS 5.0以上
・ジャンル:ソーシャルネットワーク(キャラクター着せ替えサービス)
・価格:基本無料(一部アイテム課金)
・コピーライト表記:© cocone corporation.


<ココネ株式会社について>
ココネは、スマートフォン向けキャラクターの着せかえアプリ『ポケコロ』やストーリー型パズルゲーム『猫のニャッホ』など、1,500万人以上の女性から支持されているサービスを提供する、ソーシャルネットワークをベースとしたデジタルコンテンツ企業です。「飾って楽しむソーシャルサービス」や「飾る要素を持つゲーム」など、「キャラクター(Character)」が存在し、「コーディネート(Coordinating)」要素をもち、「遊ぶ(Play)」ことができるサービスに注力し、このジャンルを「CCP(Character Coordinating Playの略)」と定義して開拓してまいりました。サービスの企画・開発・デザイン・運営・マーケティングを全て自社で行い、「CCP」ジャンルにおいては、世界的にもトップランクのノウハウと実績を有しています。2017年4月より幼児園「インターナショナル・モンテッソーリ・ミライ・キンダーガーテン」も開園。AI時代に向けて、バイリンガルやモンテッソーリ、コンピューターサイエンスを中核とした未来志向の教育を行っています。
◆ココネ株式会社が運営する主な事業
・ポケコロ:http://www.pokecolo.jp
・ディズニー マイリトルドール:http://mylittledoll.jp
・サンリオ ハロースイートデイズ -Hello Sweet Days:https://twitter.com/SweetDayscocone
・猫のニャッホ 〜ニャ・ミゼラブル〜:https://niagho.com
・センシル〜ファンタジー着せ替えバトル〜:https://sensil.jp
・インターナショナル モンテッソーリ ミライキンダーガーテン:https://www.miraikinder.co.jp

会社名 ココネ株式会社(URL:http://www.cocone.co.jp
代表者 代表取締役社長 金 成勲
設立 2008年9月
所在地 東京都港区六本木3−2−1 住友不動産六本木グランドタワー42階
事業概要 ソーシャルネットワークサービス事業、ソーシャルゲーム事業、語学事業